”笑劇一座・発足時のコメントから”


人の心を楽しく明るく元気にする力を持ち、しかも特定の人だけでなく、誰もができるのが”笑うこと”。


私たち教育文化会館は、普通の人が誰でも参加でき、その人も見る人も笑って元気になれるような”笑いの喜劇集団”をつくることにしました。


シャイといわれる北海道の人には関西と違う笑いのつぼがあるに違いない。もっと笑えば悩みもちょっと減るかもしれない。最近では「笑うこと」は医学的見地からも人間の体に有効的であると注目されています。私たちは地元市民の皆様とともに地域を盛り上げて笑いで元気な街づくりを目指していきたいと考えています。


「13丁目笑劇場」「13丁目笑学校」に続く、札幌市教育文化会館の新たな試みです。


主催:札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)

後援:札幌市 札幌市教育委員会


発足時講師陣


総合監修/特別講師 竹本浩三(吉本興業)


講師        砂川一茂(放送作家) 宮田圭子(俳優/TPS)


特別講師      伊丹仁郎(医師) 木村洋二(関西大学教授) 大廣まゆこ(笑い療法士)